シュロス・リーザー

1992年、衰退の一途をたどる名門シュロス・リーザーの経営を任されたのは、ガイゼンハイムを卒業したフリッツ・ハークの長男トーマスでした。以来天賦の才能と努力で急激に評価を高め、1997年には自ら所有者となり、かつて輝かしい名声を誇ったショーレマー男爵家時代を彷彿させる活躍を見せています。
所有面積は9ha、最近ではブラウネベルク・ユッファーとユッファーゾンネンウアー(1.5ha)の畑を譲り受け、2004年以降リーザー以上に高い評価を受けています。


 

2000 リーザー ニーダーベルク ヘルデン アウスレーゼ  ★★★ 375ml

2000 リーザー ニーダーベルク ヘルデン アウスレーゼ  ★★★ 375ml

1997年(写真)は完売しましたが、2000年がセラーに1本眠っていました。...

4,860