シュロス・カステル

カステル家の歴史は11世紀までさかのぼることが出来、ドイツで最も古い醸造所といわれています。1258年には既にシュロスベルクやホーナートの畑が正式に記録として残っています。また、1659年にドイツで初めてジルヴァーナーがこの地で植えられました。土壌に忠実なジルヴァーナーは、この地のコイパー土壌と結び付き、以来ドイツを代表する品種となりました。
所有面積70ha、1996年に代替わりして以来品質がさらに向上、従来のキレに加え、より力強い男性的ワインに磨きがかかっています。


2 件中 1 から 2 番目を表示中
 

NV シュロス カステル ゼクト.b.A ブリュット

NV シュロス カステル ゼクト.b.A ブリュット

すっきりとした果実味、均整のとれた力強いフランケンゼクトです。...

4,320
2 件中 1 から 2 番目を表示中