ベルヒャー

カイザーシュトゥールの西のふもとにある小さな村ブルクハイム、木組み造りの可愛らしい家々が立ち並ぶその中心に15世紀からワイン造りを営む名門醸造所ベルヒャーがあります。
火山性風化岩の特殊な土壌を持つこの地区はブルグンダーの宝庫、ベルヒャーでも24haの畑の80%以上がブルグンダー種で占められています。
ドイツ随一の飲み応えのある重厚感に加え、生き生きとした果実味がしっかりと感じられるのがベルヒャーのワイン。
バリックもいち早く手がけ、白はもちろん赤ワインも常に高い評価を受けています。