ライヒスラート フォン ブール

1849年、フランツ・ペーター・ブールによって設立され、バッサーマン・ヨルダン、ビュルクリン・ヴォルフと共にファルツの3Bと謳われた名門醸造所です。
現在の所有者はバッサーマン・ヨルダンやフォン・ヴィンニングと同じアーヒム・ニーダーベルガー。
所有面積は60ha、88%がリースリングで、本拠ダイデスハイムの他、フォルスト、ルッパーツベルクの著名畑を殆ど網羅しています。
1989年以降、新しい組織による大規模な設備投資で低調だった蔵は再び息を吹き返しました。近年は農薬を一切使わない自然農法に転換、それぞれの畑の個性がワインに反映されてきました。


2 件中 1 から 2 番目を表示中
 

2008 フォルスター ぺヒシュタイン リースリング ゼクト ブリュット

2008 フォルスター ぺヒシュタイン リースリング ゼクト ブリュット

黒玄武岩を含む火山性土壌の熱い畑ぺヒシュタインのリースリングゼクト。...

4,210
2 件中 1 から 2 番目を表示中